人気ブログランキング |

頭の整理と部屋の整理の相関関係

頭の中の整理をすると、部屋の整理もしたくなる気がします。
行政書士試験後、いろいろ考えていたら、自分の部屋のテキストや書籍などのレイアウトを急に変更したくなりました。再始動に向けていろいろ買ったテキストの置き場所を考えたり、これまでのテキストや書籍の位置をいろいろ変更しました。

部屋の整理をする際に、これまでの新聞などの切り抜いたスクラップブックや雑誌が邪魔だった。大量の紙たち。捨てたいけど、読むかもしれないので捨てられない。でも場所を取る。という状態を解消するために、いろいろ検討した結果、思い切って下記のスキャナを購入しました。

Canon imageFORMULA DR-C125
e0204855_1844832.jpg


これ大分いい。
ラウンドスキャン方式(紙を上から入れて下から出てくる方式)なので場所もあまりとらないし、
読み込む記事によって画像の解像度をいろいろ設定できる。
ネットの口コミで心配していた読み込み時の音についても、この程度なら私は全然気にならない。
設定の仕方も使いやすく、今のところ大満足。
スキャナのいいところは、プリンターだと印刷するとインクを買うのにお金がかかるけど、スキャナは出力する必要がないのでお金がかからないことだな。

私の場合、作業する場所がすっきりしていると、作業に取りかかりやすいからか不思議とやる気が出てきます。部屋が少しすっきりして少しずつ再始動です。
by koshirak | 2011-11-29 18:01 | 日々の生活


<< デイリー六法 行政書士試験が明けてから数日た... >>